“Move Better, Live Better”

The Way of Movement Professionals with Shirley Sahrmann
運動プロの流儀:シャーリー・サーマン先生

What makes Shirley Sahrmann a world-class physical therapist?  How did she get to be where she is now?  This interview digs into her story and lifestyle.  If you are an aspiring physical therapist or movement professional to level up, this is a must watch 1-hour interview.  Available for free on YouTube!
サーマン先生がなぜ世界レベルで活躍されているのでしょうか?どのような過去を隔てて現在に至るのでしょうか?このインタビューで彼女のストーリーと生活習慣などを聞かせていただきました。理学療法士や運動に関わる専門家でさらにレベルアップされたい方、1時間の会話をぜひご視聴ください。

From the blog

Some latest blog posts from our blog.

Course Info 講習会のご案内

第2回 Los Angeles Movement System Seminar ホテルの予約の最新情報とトピックスをアップデートしました! 2015年に続き、今年もMSI (Movement System Impairment Syndromes, 運動系機能障害症候群) の生みの親でもあるシャーリー・サーマン教授がロサンゼルスに来てくださいます。なんと、この8月には80歳を迎えられます。何の衰えも感じさせない彼女の情熱と59年以上の臨床と研究の経験を間近に見ながら勉強しませんか?先生のビデオメッセージの和訳です: “こんにちは。今年の予告を少しさせていただきます。ロサンゼルスで日本人の方のために講習会を行います。お会いできることを楽しみにしています。運動系について日本のみなさんに講義できるビッグチャンスです。アメリカ理学療法協会は運動系のコンセプトを発達させることにエネルギーを費やしてきました。これは理学療法士の専門分野だからです。臨床、教育、および研究にムーブメント・システム(運動系)を取り入れることは世界中のPT特に日本のPTにとって重要なメッセージです。日本のPTとはたくさんお話しする機会がありましたのでみなさんがどれだけ鋭い頭脳を持っているかは知っています。講習会では運動系の評価法、症候群と診断の仕方を指導します。運動系のエキスパートであるならば当然運動系の診断ができなければいけません。みなさんの運動系に対する意見も聞きたいです。それでは、8月にお会いしましょう。ありがとうございます。” トピック:腰椎・股関節・膝関節の運動機能障害症候群、診断と治療(サーマン先生と検討した上、4日間の講義と実技を通訳を入れて行うには時間が限られてしまうので今回は下肢に集中していただきます)上肢を楽しみにされていた方、大変申し訳ございません。 日程:8/17/2017(木)~ 8/20/2017 (日) 毎日8:00 ~ 17:00(多少時間の変更はございます) 会場と宿泊:Embassy Suites LAX North 9801 Airport Blvd, Los Angeles CA 90045 http://www.laxembassy.com/ 宿泊は可能な限りこちらのEmbassy Suites LAX North でお願い致します.海外が慣れていて自分で行動できる方の場合、他の宿泊場所でも構いませんがその場合は会場までの交通手段やその他の質問に関しては一切受け付け致しませんのでご了承ください.1泊 $179で、ルームシェアすれば1泊 …

LA Movement System Seminar 2015

サーマン先生直々に教えていただいたLos Angeles Movement System Seminar も無事に終了いたしました!参加された皆様、そしてスタッフの方々、大変お疲れ様でした。臨床に戻られて皆さんはどういう感想をお持ちでしょうか?私は患者さんをさらに細かく検査できている感じで、サーマン先生に感謝しています。本当は通訳中にたくさんノートを取りたかったです。また、アンケートを提出してくださった方々もありがとうございました。次回のイベントの企画に非常に役に立ちます! 来年の5月、8年ぶりにサーマン先生が来日されます!お忙しいサーマン先生が次回来日されるのはいつになるかわかりません。このチャンスを是非、お見逃しなく!札幌で行われる学術大会で先生は2時間ほど講演されます。そして、学術大会の前に3日間の講習会を快く引き受けてくださいました。 Movement System Seminar: Omiya 日程:2016年5月23-25日(月〜水)午前9時から午後5時。 会場:TKP大宮西口カンフェレンスセンター 講師:Shirley Sahrmann, PT, PhD, FAPTA 通訳:諸谷 万衣子, PT, DPT, OCS 受講料金:6万円(LA Movement System Seminar参加者は特別割引、5万円) 定員:105名 対象:理学療法士のみ お申し込みは2016年の2月1日から開始いたします。*申し込みが殺到し、会場を広い場所に変更いたしました。それでも、すぐに定員に満ちました。ありがとうございます。   Los Angeles Movement System Seminar の様子をご覧ください。             …

2015年10月サーマン教授の講習会

2015年は講習会が満載の年になりそうです!2月に大阪でMSIの腰椎と股関節のイントロ講習会、そして10月にはなんとワシントン大学のシャーリー・サーマン教授が直々にロサンゼルスでご指導いただけます!そのほかにも、ロビー・オオハシ先生のPerformance In Motionの講習会も開催される予定です(スケジュールはまだ未定です). サーマン先生の10月の講習会の情報です. 日程:2015年、10月29日(木)から11月1日(日)の4日間 講師:Shirley Sahrmann, PT, PhD 通訳、アシスタント講師:諸谷 万衣子, PT, DPT, OCS 場所:ロサンゼルス、Embassy Suites LAX North 9801 Airport Blvd. Los Angeles, CA 90045 内容:Movement System Impairment Syndromes of Lumbar Spine and Shoulder 運動機能障害症候群:腰椎と肩関節 参加費:$725(4日間の昼食込みです。) 3日間、サーマン先生の講義とデモンストレーション.最終日の4日目は私を含め日本人の先生方が実技の指導をいたします. ホテルは無料で空港からシャトルバスが30分おきに出ていますので、レンタカーなどする必要はありません。 宿泊費は一晩$149(プラス税金)で、最高4人までルームシェアが可能です。4名でルームシェアーされる場合、お一人一泊約$40位になります。なお、宿泊費には朝食ビュッフェと夕方の無料ワインサービスも付いています。無料で無線LANもあります。申し訳ございませんが、宿泊はEmbassy Suites Northでお願いします。皆さんが同じホテルに泊まっている方が、安心だと思いますので。ネットでご予約の際、グループ割引のコード NEX を入力していただければ$149に変更されます。 …

2015年2月21日22日、MSIアプローチを大阪で!

Nexus Motion 大阪支部のスタッフのおかげで、来年2月に大阪で腰椎と股関節のMSIアプローチの講習会を開催させていただきます. テーマ 「MSIアプローチ腰椎・股関節編〜姿勢や動きから痛みの原因を紐解く〜」 開催日:2015年2月21日(土),22日(日) 2月21日10時〜17時、22日9時30分〜16時30分 計12時間 主催:Nexus Motion 大阪 協力:西淀病院 開催場所:のざと診療所会議室 http://www.yodokyo.or.jp/nozato/index.html (開催場所へのお問い合わせはご遠慮願います) 講師:諸谷万衣子 PT, DPT, OCS アシスタント:小橋里矢PT、興津佑亮PT、斉藤徹也PT 運営協力スタッフ:西淀病院リハビリテーション科職員 定員:40名(先着順) 講習費:2万2千円、早期申込2万円(1月末まで) 持ち物:ヨガマット、ジャージやハーフパンツなどの動きやすい服装 申込方法: こくちーずサイトより http://kokucheese.com/event/index/238936/ その他 メールでの申込 [email protected]へ下記を記載し送信 ①氏名、②メールアドレス、③住所、④携帯番号、⑤所属、⑥職種 問い合わせ先:[email protected]    

President Profile
代表 自己紹介

Maiko is from Osaka, Japan.  She went to Doshisha International High School, and received a bachelor’s degree in Biology from Grinnell College in Iowa.  She received a Doctor of Physical Therapy degree from Washington University in St. Louis.  大阪府出身、同志社国際高等学校を卒業後、アイオワ州グリネル・カレッジへ留学。生物学の学士号を取得後、ミズーリ州セントルイスの ワシントン大学大学院で理学療法を専攻。臨床博士号を取得。

Since graduating from Wash U PT program, she has been working as a staff physical therapist at CPRx Inc, a private outpatient orthopedic clinic in Los Alamitos, California.  Maiko utilizes Movement System Impairment Syndromes as her basis of treatments, and works with pre-teens to patients in their 90’s.  現在に至るまで、南カリフォルニアのロング・ビーチ近郊にある CPRx Inc. (理学療法士が開業している整形クリニック)に勤務。 Movement System Impairment Syndromes (運動系機能障害症候群)の概念をもとに10代から高齢者の方まで患者のケアを行なっている。

Maiko was the interpreter for Dr. Shirley Sahrmann during her initial visit to Japan in 2008 at Himeji Dokkyo University.  Currently, Maiko is a regional mentor for the Movement System Clinical Fellowship at Washington University in St. Louis.  She was one of the translators for the textbook “Movement System Impairment Syndromes of the Extremities, Cervical and Thoracic Spines.”  She is an interpreter for Robbie Ohashi, known for his work with high level athletes.  She is also an advisor to Kinetikos, an excellent online resource for Japanese movement professionals.

2008年に姫路獨協大学で開催された Shirley Sahrmann 教授の“運動機 能障害症候群の診断と治療”の通訳を行い、現在はワシントン大学の “運動機能障害症候群の診断とマネジメント”のクリニカル・フェ ローシップの教師としてつとめている。2013年発行の続運動機能障害 症候群のマネジメントの訳出者でもある。日本やアメリカのアスリート達のサポートとパフォーマンス向上で注目されているロビー・オオハシ先生の通訳としてPerformance In Motionの講習会にも貢献している。Kinetikosのアドバイザーでもある。

Get in touch お問い合わせ

Thank you for visiting Nexus Motion!  Drop us a note if you have questions or any requests for future contents.  ネクサスモーションのホームページをご覧いただきありがとうございます。ご質問のある方、将来のコンテンツ希望内容などございましたらお問い合わせお願いいたします。